個別指導の進め方

人はみんなそれぞれ違う。
年代・性別・個性・知識・経験・考え方・姿勢・応用力・理解力・インスピレーション…etc.
類稀なる素質もそれぞれ持っている。

なので俺の講座は、マンツーマンでやる以外あり得ない。
一人一人に合わせてやっていく予定だ。
基本的にカリキュラムのようなものはないが、流れだけは示しておこう。たぶんやっていくうちにgdgdになるとは思うが下記。

1.自作の曲があれば、それに歌詞をつける
  (なければ既存の曲に新しく歌詞をつける)
2.朗読
3.考え方について
4.言葉の意味
5.辞典の使い方
6.作詞におけるテクニック
7.既存の曲に対する考察
8.世界、そして日本の音楽状況
9.これから進む方向

もし知りたいことがあれば、わかる範囲で応える。
無駄に時間は使うな。
アッという間に人生は終わる。

    イノジョー

ご応募について

たくさんの応募ありがとう!
ほとんど口コミだったので、あまり期待はしてなかったが多くの反響があってうれしい。

音楽なんかやってても、それだけで食えるわけでもないし売れることも稀。だが音楽を作るという行為は、遥か昔から絶えることはない。それだけ必要とされてもきたし、芸術として確率されたのも理由があるのだろう。

俺は作詞家であり詩人だ。
テクニックも教えることは出来るし、ポイントもわかる。
しかしみんなの「考え方」や「姿勢」が全て。

アタマも筋肉だ、使わなければ単なるガラクタ。
それをこれから鍛えていこう。
俺も一緒にリハビリする。

開講は、2月。
この専用ページで連絡等は行う。必要があればメールで。
とりあえず、これを俺の挨拶とする。

    イノジョー