作詞講座の休止期間における課題2

まだまだコロナは長引きそうな予感。
次の課題を出しておく。

6.自分が出す(もしくは誰かが出す)アルバムのタイトルを作る、そして曲タイトルを10作る

7.商品のキャッチコピーを作る

8.俳句(短歌)を作る

9.コロナ後の音楽の新しい届け方を模索する

10.1つ詞を選んでその内容をコピーする。言葉を全て別の言葉にして言っている内容は同じで表現を変える。

特に10.は重要。素晴らしい歌詞はたくさんある。
それをそのままパクれば犯罪、しかし内容をパクるのは問題ない。
新しい言葉で新しい意味付けをすれば、自分のものとなる。

全てはコピーから始まる。
その歌詞がどういいのか素晴らしいのかわからなければ、コピーも出来ない。主張20%、風景描写15%、色、匂い、シチュエーション、関係性、思い出、いろいろなもので出来ている。
完璧なコピーはそれだけで価値がある。
ぜひトライしてみてくれ。

    イノジョー