お知らせ (4/1)

まずは絵画系。
シュールレアリズム系はイメージの宝庫。
インスピレーションを感じる絵があれば、それに歌詞をつけてみるのもアリ。あと絵画のタイトルはとても参考になる。絵描きのセンスが問われる。

・クリスチャン・ボルタンスキー
https://boltanski2019.exhibit.jp/

・ルネ・マグリット
https://www.musey.net/artist/30

・サルバドール・ダリ
https://www.artpedia.asia/salvador-dali/

.


そして本。
映画化されたものも多いが、やはり原作は読んでおく方がいい。
訳者によっての微妙なニュアンスの違いも楽しみに1つ。

・レイ・ブラッドベリ

・スティーヴン・キング

・ジョージ・アレック・エフィンジャー

・ジャック・フィニイ

・バリー・ユアグロー

・チャールズ・ブコウスキー

.


そして音楽。
もちろん俺の趣味だが、そのスタイルが大事。系統立てて聴いてみると新たな発見がある。
音楽は映像とも関わってくるので、好みは別れるところ。
外国系のは歌詞の意味がイマイチわからないのでセレクトは難しい。
こう考えると全ては総合芸術だな。

・椎名林檎
https://www.youtube.com/channel/UCRQX-dpFt_osBpH71ItuuvA

・Prince
https://www.youtube.com/channel/UCv3mNSNjuWldihk1DUdnGtw

・Smash Mouth
https://www.youtube.com/channel/UCney_E5ANuRPZqOaIuAwz2A